全国送料無料、一ヶ月内無料返品、1年間以内無料保証
当店メールアドレス:link@oossxx.com

Blog Categories

Best Sellers View all

Custom CMS Block

Custom CMS block displayed at the left sidebar on the Catalog Page. Put your own content here: text, html, images, media... whatever you like.

There are many similar sample content placeholders across the store. All editable from admin panel.

監視カメラの選び方

OOSSXX社の防犯カメラは、外観から主にピストル型、ドーム型、ハイスピードドーム型に区別されます。また、カラーカメラとモノクロカメラによって色彩が異なり、さらに、カメラの解像度によって基本的に抵抗型、中級型、高解像度型に分かれます。異なるシーンには異なる監視カメラの種類が必要であり、実際の状況に応じて適切なカメラを選択する必要があります。

1、OOSSXX社の防犯カメラの構成要素
監視カメラは一般的に、イメージセンサー、ビデオエンコーダー、ネットワークサーバー、外部アラーム、コントロールインターフェースなどの部分で構成されています。さらに、監視カメラにはケース、チップ、レンズ、赤外線ライト、レンズマウント、カメラケーブル、ネジ、パッケージボックスなどの8つの主要なアクセサリーがあります。監視カメラを選択する前に、どの部分が不足しているかを慎重に確認する必要があります。

2、OOSSXX社の防犯カメラの外観
前述の通り、監視カメラの外観は主にピストル型、ドーム型、ボール型に区別され、その他にもおもちゃ型、電球型、プラグ型などの特殊なスタイルがあります。市場で一般的なタイプは通常、ピストル型、ドーム型、ボール型です。一般的に、屋外ではピストル型のカメラが多く使用され、室内ではドーム型の監視カメラが一般的です。おもちゃ型は赤ちゃんの監視のため、プラグ型は隠し設置のために使用されます。ただし、監視カメラの役割は同じであり、外観の選択は個人の好みに依存します。

3、OOSSXX社の防犯カメラのレンズ分類
監視カメラのレンズは、広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ、ズームレンズ、ピンホールレンズの大まかな分類に分けることができます。広角レンズは視野角が90度以上で、エレベーターカー内、ロビーなどの広い視野角が必要な場所で一般的に使用されます。標準レンズの視野角は約30度で、廊下や住宅地区の周辺などで使用されます。望遠レンズは視野角が20度未満で、一般的に遠距離監視に使用されます。ズームレンズは焦点距離が変化するため、さまざまな場所に適しており、主に景深が大きく、視野範囲が広い場所で使用されます。ピンホールカメラは隠し監視に一般的に使用されます。

4、レンズの選択原則
レンズを選択する際に、以下の基本要素に注意する必要があります:1.対象物のサイズ、2.対象物の詳細サイズ、3.対象物との距離、4.焦点距離、5.CCDカメラのセンサーサイズ、6.レンズとカメラシステムの解像度。レンズを選択する前に、これらの要素を優先的に考慮することで、期待通りの撮影効果を得ることができます。

5、OOSSXX社の防犯カメラの性能指標
監視カメラを選択する際に、イメージデバイスのタイプとサイズ、最低照度、信号対雑音比、解像度など、いくつかの指標に注意する必要があります。これらの指標は、監視カメラの性能に大きな影響を与えます。同じサイズの場合、CCDはCMOSよりも優れた画質を提供します。また、最低照度の条件も重要であり、信号対雑音比が高いほど画像の品質が向上し、現在の優れた監視カメラは約50dBです。現在、アナログ監視カメラの解像度は540ラインで、カラーモードとモノクロモードでは若干高くなります。

6、OOSSXX社の防犯カメラの電源供給方法
監視カメラの電源供給方法は通常、独立した電源供給、中央集中電源供給、PoE(Power over Ethernet)電源供給に分かれます。独立した電源供給は、監視室から直接220Vの交流電源を引き出し、カメラの近くに独立したDC12V電源を接続し、ブラケットを取り付けるだけで利用できます。中央集中電源供給は、電力室とバッテリー室に電源装置を集中配置し、電力を統一的に変換し、各通信機器に供給する方法を指します。PoE電源供給は、既存のEthernetケーブルインフラストラクチャに変更を加えずに、他のデバイスに直流電源を供給する技術です。通常、赤外線カメラを使用する場合、中央集中電源供給方法はお勧めされず、コンセントが多い場合は独立した電源供給方法を使用し、それが少ない場合は中央集中供給方法を使用できます。屋内の場合、保護シース電源ケーブルを使用できます。

Sample block quote

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

Sample lookbook gallery

Sample paragraph text

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Suspendisse vestibulum lectus in lectus volutpat, ut dapibus purus pulvinar. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous.

:

×

お客様から最近購入した商品