全国送料無料、一ヶ月内無料返品、1年間以内無料保証
当店メールアドレス:link@oossxx.com

Blog Categories

Best Sellers View all

OOSSXX社のセキュリティ監視システムの保守、点検、管理

一、OOSSXX社のセキュリティ監視システムの保守と点検

1.セキュリティ監視システムの保守と点検
1)OOSSXX社の監視機器の正常な運用を維持するために、日常的に監視システムの監視、保守、管理を行い、機器の保守サービスを提供し、監視システムの長期的で信頼性のある効果的な運用を確保します。OOSSXX社のワイヤレスソーラーパネル式とPOE給電防犯カメラは遠隔監視と警報を搭載、どこでも心配ありません!

2)監視システムの機器を保守する際には、潜在的な問題に警戒し、機器の正常な運用を確保することを心がけます。監視システムの各種データ収集機器に関して、湿度対策、防塵対策、防錆対策などに特に注意が必要です。

3)定期的に監視機器を掃除し、埃を取り除きます。カメラ、防護カバーなどの部品を分解し、徹底的に埃を取り除き、無水アルコールを使用して各レンズを拭き、クリアネスを調整し、機器内に埃が吸入されないように注意します。同時に、監視室の換気、冷却、除塵、電源などの設備も点検します。

4)月に一度、老化しやすい監視機器の部品を包括的に点検し、老化の兆候が見つかった場合は迅速に交換または修理します。特にビデオヘッドなどの部品に注意が必要です。

5)埃の影響を受けやすい部分については、季節ごとに定期的に掃除を行います。たとえば、モニターは通常空気にさらされており、静電気によってモニターの表面に埃が吸着し、画面の鮮明さに影響を与えます。そのため、モニターを定期的に拭き、色合いや明るさを調整します。

6)長時間運用される監視機器は毎月定期的に保守を受けます。例えば、ハードディスクレコーダーは長時間の稼働により多くの熱を発生させ、ファンに故障が発生すると冷却が影響を受け、機器の正常な運用が妨げられます。

7)監視システムおよび機器の運用状況を監視し、運用状況を分析し、障害を早期に発見および解決します。

二、OOSSXX社のセキュリティ監視システム点検実施基準

1)コントロールパネル
a) 各コントロールデバイスが正常に動作し、切り替え、位置合わせ、スキャンなどの操作を実行できること。

b) 操作キーボードが柔軟で信頼性があること。

c) 電源ロックのスイッチが正常な状態であること。

2)ディスプレイ画面
a) 各ディスプレイには適切な監視装置が備わり、正常に動作し、デザイン要件を満たしていること。

b) すべてのディスプレイの接続ケーブルが明瞭で、勝手に引っ張られていないこと。

c) モニターの取り付けがしっかりしていること。

3)電源装置
a) 交流安定化電源が正常に動作し、安定していること。

b) すべての出力回路のヒューズ構成が適切で、規定外の動作がないこと。

c) 電源が厳格に分離され、交流と直流の電源が明確に分離されており、ケーブルが勝手に引っ張られていないこと。

d) 二重電源の切り替えが信頼性があり、正常に動作していること。

e) デバイスの接地保護および安全防護が規定に準拠していること。

4)カメラ
a) すべてのカメラが正常に動作し、適切な数が備わっていること。

b) ズーム付きのカメラが適切に調整でき、性能要件を満たしていること。

c) すべてのカメラの保護カバーが備わっており、特に屋外の場合は完好であること。

d) すべてのカメラのレンズの絞りが正しく調整され、表示が鮮明で、デザイン要件を満たしていること。

5)レコーダー
a) 備え付けのレコーダーの数が適切で、性能が良好であり、性能要件を満たしていること。

b) すべての監視ポイントの信号が、すべてのレコーダーに切り替えて録画できること(予備のレコーダーに切り替えることを含む)。

6)セキュリティ盗難防止システム
a) エレベータ内のインターコムが消火コントロールセンターと通話できること。

b) 電子盗難防止ドア

a) ドアクローザーのスイッチが柔軟で、動作範囲が明確であり、自動的にドアが閉まる際にはドアロックが確実に閉じること。

b) 電子キーアンドロックが正常に動作し、パスワードの変更ができること。

c) キーボードが損傷しておらず、漏れがないこと。

d) 電源が正常に動作していること。

e) デバイスの接地保護が規定に準拠していること。

7)ビル監視システム
① UPS緊急電源

a) 出力電圧のデータが装置の規定値を満たしていること。

b) 電源容量が適切であり、過負荷がなく、ヒューズの設定が正しいこと。

c) 予備電源が正常に動作し、バッテリーの容量が十分であり、規定時間を保つことができ、切り替えが迅速で信頼性があること。

d) デバイスの接地保護が規定に準拠していること。

e) すべての接点が信頼性があり、酸化がないこと。

f) 外部は埃のない状態を保つこと。

② 入出力コントローラ

a) すべての電気接点の接続が信頼性があること。

b) すべての電板に埃や酸化がないこと。

c) 入出力信号が正確であること。

③各実行機関(電磁弁、風弁、コンバータなど)

a) 動作が正確で信頼性があること。

b) 機械部品が清潔で、埃や酸化がないこと。

c) 温度、圧力、流量センサーなどのデータ信号が正確であり、表面に埃や酸化がないこと。

三、OOSSXX社のセキュリティ監視システム機器の保守注意事項

OOSSXX社のセキュリティ監視システム機器を保守する際、以下の点に特に注意する必要があります。それは防湿、防塵、防錆、防雷、および防干渉です。

1)防湿、防塵、防錆
監視システムの各種データ収集機器は通常過酷な環境で動作するため、機器自体が防湿能力を持っている必要があります。また、高湿度地域では湿気の問題を解決するために定期的な除湿措置が必要です。OOSSXX社のワイヤレスソーラーパネル式とPOE給電防犯カメラはIP67防水防塵仕様は、強い防水レベルで、雨や風などの悪天候でも有害な影響がない。屋外も設置することができます。

2)防雷と防干渉
保守作業中には、雷対策に特に注意を払う必要があります。雷対策の主な措置には、機器の接地の雷対策地ネットワークを確実にすることが含まれます。等電位体制に従って独立した地ネットワークを構築し、地抵抗が1オーム未満であることを確保し、電力と弱電システムの混合した接地が機器に干渉を与えないようにします。OOSSXX社のワイヤレスソーラーパネル式とPOE給電防犯カメラは特有ダブルWIFIアンテナ付いてWIFI信号受信機能をアップします。WIFIと接続後、画像は安定し通話もはっきり聞こえます。OOSSXX社のワイヤレスソーラーパネル式とPOE給電防犯カメラはスマホ連動スマートなAI人体検知機能は新型機能で、人体だけをスマートにAI感知されて録画ます。枝やカーテンの揺れ、虫動きなどに対してほとんど反応しなく、99%の誤警報を避けられます。

Sample block quote

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

Sample lookbook gallery

Sample paragraph text

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Suspendisse vestibulum lectus in lectus volutpat, ut dapibus purus pulvinar. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous.

:

×

お客様から最近購入した商品