全国送料無料、一ヶ月内無料返品、1年間以内無料保証
当店メールアドレス:link@oossxx.com

Blog Categories

Best Sellers View all

監視機器のフロントエンドストレージの重要性

ハイビジョン監視分野では、画像のセキュリティは非常に重要であり、特にネットワーク障害からの偶発的な影響を防ぐ必要があります。このような状況では、フロントエンドストレージが重要な対策となります。監視機器で画像を圧縮コーディングした後、その画像はローカルのストレージデバイスに保存されます。これにより、ネットワーク環境の変化に左右されず、画像の安全な保存が確保されます。ただし、ほとんどのハイビジョン監視のフロントエンド機器には通常、ハードディスクが内蔵されていません。したがって、データの完全性と安全性を確保するために、フロントエンドNVRとバックエンドNVRが連携する必要があります。

バックエンドシステムには通常、監視管理プラットフォーム(CMS)とネットワークビデオレコーダー(NVR)という2つの主要な形式があります。監視管理プラットフォームは通常、ネットワーク接続の特性に焦点を当て、大容量のデータ転送、ストレージ、およびユーザー管理に重点を置いています。一方、高精細ビデオカメラのビジネスと密接に関連しているのは、主にネットワークビデオレコーダー(NVR)です。そのため、高精細ビデオ監視システムでは、主にNVRというバックエンドデバイスに焦点を当てています。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラは500万高画素 16インチ大画面IPSパネルモニター付き最新なAI人体検知を搭載し、常時録画モード、モージョンモード、スケジュール録画など多彩な録画機能に合わせて、動いている動体が人だけに判定されて、途端に検知された人体を赤色枠で囲み表示しながら録画します。99%誤警報を避けられ、より正確に侵入者を検知できるようになります。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラ録画機セット上質なHDD1TB内蔵:録画圧縮技術H265+で、300万画素の防犯カメラ2台常時録画の場合、1か月以上録画可能。8台カメラを増設する可能。自動上書き機能もあるので、容量足りない場合古いデータを自動カバーして、録画が続けています。24時間365日うまく録画しています。色々な警報方式でセキュリティー高いです。

OOSSXX社は、ハイビジョン監視におけるフロントエンドストレージの重要性を理解しており、お客様の画像データの安全性と信頼性を確保するために、高性能なフロントエンド監視機器を提供するために常に努力しています。フロントエンドストレージの利用を通じて、優れた監視ソリューションを提供し、お客様の画像セキュリティに関する要求に応えると信じています。

Sample block quote

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

Sample lookbook gallery

Sample paragraph text

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Suspendisse vestibulum lectus in lectus volutpat, ut dapibus purus pulvinar. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous.

:

×

お客様から最近購入した商品