全国送料無料、一ヶ月内無料返品、1年間以内無料保証
当店メールアドレス:link@oossxx.com

Blog Categories

Best Sellers View all

中国のスマートビデオ監視装置市場について調査レポート

OOSSXX社による中国のスマートビデオ監視市場に関する分析レポートは以下の通りです:

近年、スマートセキュリティ製品は非常に人気があります。2020年には世界のビデオ監視カメラ市場が若干の減少を示しましたが、全体のセキュリティ市場は3000億ドルに達しています。同時に、中国のビデオ監視市場への投資は急速に回復しており、Omdiaによると、2024年までに中国のスマートビデオ監視市場は167億ドルに達し、年平均成長率は9.5%と予測されており、大きな成長潜在力を示しています。

現在、ビデオ監視はフロントエンドとバックエンドの両方でスマート化が実現されており、フロントエンドはスマート化され、バックエンドは徐々にクラウド化されています。このプロセスは、エッジノード、エッジ領域、クラウドセンターの3つの段階に進化し、クラウドとエッジの統合がセキュリティ産業の新たなトレンドとなっています。

スマートカメラ市場は現在、スマートでないカメラが市場の大部分を占めており、スマートカメラの割合は12%未満です。しかし、将来、スマートカメラ市場の規模は持続的に拡大するでしょう。スマートカメラは多次元データをリアルタイムで認識し、他のセンサーデバイスと統合して全シーンで多次元のホログラフィックセンシングシステムを形成する重要な要素です。また、それらはミニデータセンターにアップグレードされ、音声収集、対話デバイス、気象データ収集デバイス、4G、5Gワイヤレストランスミッションモジュール、ストレージデバイスなどが統合され、収集されたデータに対して深い統合と探索が行われます。

2020年第3四半期、中国のセキュリティ業界の景気指数は144で、前年同期比で9%減少しましたが、前四半期比で20%増加しました。これは、COVID-19パンデミックの影響が収束し、新たなインフラストラクチャーへの需要が刺激されたためです。"雪のように明るいプロジェクト"、"スマートセキュリティエリア"、都市の古い住宅街の改修などのプロジェクトは、市場に新たな需要をもたらすでしょう。都市の統治、スマートトラフィック、"雪のように明るいプロジェクト"などのプロジェクトでは、AIとセキュリティデバイスの組み合わせは、規模の小さい展開から大規模な展開に拡大しており、セキュリティ+AIは成熟期に入っています。

中国のスマートビデオ監視市場は多くの新規参入者を引き寄せており、AI分野の「四小龍」とインターネット大手のBATなど、中小のビデオ監視メーカーから市場シェアを奪っています。ただし、2019年にはAI産業の資金調達件数と金額が急激に減少しました。現在、ビデオ監視機器の供給は集中傾向にあり、トップ3の大手企業である海康威視、大華、宇視の総収益が中国市場の59%を占めています。

スマートカメラの発展分析

2010年以降、中国のセキュリティ業界の総収入は着実に成長し、2013年には3800億元に達し、2016年には5400億元に達しました。2017年末までに、中国には約2.1万のセキュリティ企業があり、業界の総収入は6000億元を超え、年平均成長率は14.4%で、全業界の付加価値は1960億元で、年平均成長率は12.7%です。2018年には中国のセキュリティ業界の総収入が約6678億元に達すると予想されており、2020年までには総収入が8000億元を超え、約8212億元に達するでしょう。

数年にわたり、国内のビデオ監視システムの規模は着実に拡大し、フロントエンドのキャプチャデバイスの種類も多様化しており、乗用車データ、顔認識データなど、大量の多次元データが生成されています。大量のデータから価値のある情報を迅速に検索および抽出する方法は、業界の難題となっています。この問題を解決するためには、AIコンピュータビジョン技術(CV)が必要です。CV技術は数年の発展の結果、2018年には幅広く商業利用可能な能力を備えており、顔認証、AI人体検知、ナンバープレート認識、車両認識などの分野で大きな進歩を遂げています。

スマートシティは、IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、空間地理情報統合などの新世代情報技術を活用し、都市の計画、建設、管理、サービスをスマート化する新しい理念とモデルです。近年、スマートシティの基準体系が多く実施され、AI技術が成熟していることから、スマートシティの構築は急速に進展する見込みです。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラは屋外でも屋内でもスマートなAI人体検知機能は新型機能で、人体だけをスマートにAI感知されて録画ます。枝やカーテンの揺れ、虫動きなどに対してほとんど反応しなく、99%の誤警報を避けられます。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラはまた撮影範囲内で不審な動きがあった際には、画像を取り次第すぐアラーム通知を発信し、スマホにお知らせます。本体音声ブザーで不審者へ威嚇する効果を期待でき、携帯APP知らせとE-mail通知で外出先でもお家の様子がわかります。AI人体認識の設定方法はとても簡単です。素人でも写真を参考して、分かりやすいです。

2020年3月4日、中央政治局常務委員会会議では、国家計画で明示されている重要なプロジェクトとインフラストラクチャー建設を加速し、新型インフラストラクチャーの進捗を促進するよう強調されました。新たなインフラストラクチャーには5Gインフラ、都市間高速鉄道および都市間鉄道、新エネルギー自動車および充電ステーション、ビッグデータセンター、人工知能などが含まれ、これらはセキュリティ業界と密接に関連しています。

5Gはネットワーク環境に革命をもたらし、人工知能はマシンビジョンを物理世界からデジタル世界に変える方法を変えました。これらの2つの重要な技術はセキュリティ分野での統合応用を実現し、新たな組み合わせ「5G+AI+セキュリティ」を形成して、ビデオ監視業界をハイビジョンとAIインテリジェントの新たな段階に進化させています。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラは5G通信防犯カメラは警告音声と光アラーム、音声録画機能が付きます。Wi-Fi環境がなくでも作動できます。超高輝度LEDはスケジュール又は誘発されたモーションによってカスタマイズできます。真っ暗の場所でも自動的にカラー暗視モード(最大24m)に切り替えて、素敵な照明効果を提供できます。

上記の内容は、OOSSXX社が中国のスマートビデオ監視市場に関する分析と見解をまとめたものです。私たちは市場の発展傾向に引き続き注目し、顧客のニーズに応えるために革新し続けます。

Sample block quote

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

Sample lookbook gallery

Sample paragraph text

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Suspendisse vestibulum lectus in lectus volutpat, ut dapibus purus pulvinar. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous.

:

×

お客様から最近購入した商品