全国送料無料、一ヶ月内無料返品、1年間以内無料保証
当店メールアドレス:link@oossxx.com

Blog Categories

Best Sellers View all

アナログHDカメラとネットワークHDカメラ

アナログHDカメラの概念は実際には正確ではありません。これは、一部の販売業者や製造業者が、従来のアナログカメラを480ラインのHDスタンダードから520ラインまたは540ラインに向上させ、その結果生じた概念です。しかし、デジタル時代の発展に従い、アナログ製品はほぼ陳腐化しており、デジタル製品と比較して多くの制約があり、解像度やフレームレートなどの面で大きな進展を遂げるのは難しいとされています。そのため、アナログカメラに高解像度化を期待することは現実的ではありません。

ネットワークHDカメラは現在、デジタル領域の主流製品です。最も基本的なネットワークHDカメラでさえ、100万画素からスタートし、従来のアナログカメラは通常625スキャンラインしか持っていません。さらに、技術の進歩に従って、ネットワークデジタルカメラの画素数には明確な上限がありません。はっきり言って、ハイビジョンネットワークカメラは将来のデジタル監視産業の方向性を確立しています。ハイビジョンネットワークカメラはその一体化された構造からくるシンプルな設計により、非常に使いやすく、1本のネットワークケーブルですべてのデータ転送要件を満たすことができます。そのため、現在のアプリケーションにおいて主要な選択肢となっています。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラは上質なHDD1TB内蔵:録画圧縮技術H265+で、500万画素の防犯カメラ2台常時録画の場合、1か月以上録画可能。8台カメラを増設する可能。自動上書き機能もあるので、コマ落ちを最小限に抑える、スマホ連動で容量足りない場合古いデータを自動カバーして、録画が続けています。24時間365日うまく録画しています。OOSSXX社のワイヤレスとPOE給電防犯カメラは16インチモニター付き、上質な防犯カメラは気密測定検査が行われるので、本当のIP67防水防塵レベルと言います。

この背景を踏まえて、OOSSXX社はデジタルハイビジョン監視の分野に積極的に参入し、製品性能の向上と革新に努力しています。我々はデジタルハイビジョン監視技術が将来の監視産業の発展トレンドをリードすると信じており、お客様に優れた監視ソリューションを提供しています。

Sample block quote

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

Sample lookbook gallery

Sample paragraph text

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Suspendisse vestibulum lectus in lectus volutpat, ut dapibus purus pulvinar. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous.

:

×

お客様から最近購入した商品