全国包邮,1个月内免费退货,1年内免费保修

高精細監視のエンコード形式を正しく選択する方法

高精細監視システムでは、画像処理および転送の効率を向上させるために、適切なエンコード形式を慎重に選択する必要があります。現在、MPEG4とH.264の2つのエンコーディング技術が広く使用されています。これらの技術は成熟度においてほぼ同等であり、圧縮された画像は帯域幅に対してやや後者が高い要求を示していますが、製品価格には一定の差があります。選択を行う際には、システムの規模、ネットワーク環境、総合経済的要因を考慮する必要があります。

現時点では、H.264が高精細監視エンコーディングにおいて最も優れた性能を発揮しており、最も高い圧縮効率を持っています。MPEG2およびMPEG4と比較して、H.264のデータ圧縮比は最も高く、より高いデータ圧縮比率を実現できます。同じ画像品質の場合、H.264のデータ圧縮比は現行のDVDシステムで使用されているMPEG-2よりも2~3倍高く、MPEG-4よりも1.5~2倍高いです。この特性により、H.264で圧縮されたビデオデータはネットワーク転送中に必要な帯域幅が少なく、より経済的です。

例えば、720Pエンコードの場合、MPEG-4を使用すると6Mbpsの転送速度が必要ですが、H.264を使用すると約3Mbpsの転送速度で済みます。もちろん、H.264のデコードアルゴリズムは比較的複雑で、エンコード性能には高い要求があります。しかし、低いビットレートの場合でも、H.264は全体的なリアルタイムの高精細画像品質を確保でき、これはM-JPEGおよびMPEG-4の圧縮方式では比較できません。

OOSSXX社の家庭用ワイヤレスソーラー式バッテリー式とPOE給電防犯カメラは容量を省くため次世代の高度なH.265+動画圧縮規格を採用し、従来のH.264と比べて画質を保ったまま2倍以上長時間録画可能、HDDがいっぱいになると、前のデータが自動的に上書きされてます。IP67防水防塵仕様は、強い防水レベルで、雨や風などの悪天候でも有害な影響がない。屋外でも屋内でも設置することができます。8台カメラを増設する可能です。OOSSXX社の視点から、高精細監視システムでは、H.264エンコーディング技術を選択することが最も価値のある選択肢であり、画像処理および転送効率を向上させると同時に、経済的で効果的な特性を維持できると考えています。

样本块引用

Praesent vestibulum congue tellus at fringilla. Curabitur vitae semper sem, eu convallis est. Cras felis nunc commodo eu convallis vitae interdum non nisl. Maecenas ac est sit amet augue pharetra convallis nec danos dui.

样本图册画廊

示例段落文本

Cras suscipit quam et turpis eleifend vitae malesuada magna congue. Damus id ullamcorper neque. Sed vitae mid a cosmo pretium aliquet an sedo delitos. Pellentesque nulla eros accumsan quis justo at tincidunt lobortis denimes loremous. Vestibulum sit amet auctor ipsum. Proin molestie egestas orci ac suscipit risus posuere loremous。

:

×

顾客最近购买的物品